最後はやっぱり君だった

完全移転しました。
コンサートレポのみ載せていきます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 凱旋魂の葉書きた | main | SUMMARY 2008 >>

SUMMARY 2008

曲順は6日+アレンジ(?)です。

最初、Uブロ後ろからトッツーが登場。
ダンサーさんにネットで捕まえられてました。

SUMMARYでJUMP登場。それからJr.紹介。
たいぴぃが目の前でした! 髪の毛結わいてた(´∀`)

キーボードソロ(がっきー&岸くん)

BEST VS 7の戦いで、右斜め後ろに高木さん登場!
太鼓叩いてた!!!

Chance to Change  Hey!Say!JUMP

詩吟を今野貴之くんが。
Question?がここではけて山田が女形で登場。
6日の公演と、カツラが違いました(プレミアの巣窟でも確認済み)
ちなみにバックは、藤間くん・滝野くん・安井くん・(1人忘れちゃいました)

中央にドラゴンが現れ、慎ちゃん(?)が捕まります。(前回の藪くん役)
そして藪くんが助けます。(前回の亀ちゃん役)

知念くんがOn The Windを歌い、羽根をつけた慎太郎がフライング。

オリンピック出場国の国旗を掲げたJr.が登場。

スイス(ギリシャ?) 真ん中で知念くんがアクロバット。
見入っちゃいました。

アイルランド 裕翔がタップ。

アフリカ メインは大ちゃんだった気が…。
左斜め後ろにJr.がいたけど誰だったか忘れちゃいました。

My Everything 藪くん
Uブロから登場。

海賊 Kis-My-Ft2
ニカ千の技、今日はバッチリ決まってました!
あと、ローラーで高く飛び出す技もみんな決まってました!!!
そして全員真後ろを通りました!!!
横尾ちゃんの顔をハッキリ覚えてる。

光の芸披露コーナー(?)
客席の人と遊んでたり風船のプレゼントなどをしてました。
真ん中でJr.がボール遊び。
慎太郎が1回ボールを取れませんでした(可愛い←)

?曲
目の前に江上さんが!!! もう可愛すぎて何も覚えてません。

フライングコーナー(?) A.B.C.&翔央
右斜め前がふみきゅん。左斜め前が五関くんでした。

?曲

VTR B.A.D.&優馬くん

俺たちの青春 高木・有岡・伊野ちゃん(?)
モニターにごくせんの映像が流れてました。

?曲(誓いの空?) 光、藪くん

オープニングセレモニー(中国) JUMP
JUMPが布を使ってフライング。 圭人くんが常に前にいました。

アジアの夜 山田
こないだより歓声がすごすぎる!!!
やっぱり2番のバックはA.B.C.&Kis-My-Ft2でした。

Your Seed JUMP
伊野ちゃんと一緒にサビを踊ったことだけ覚えてます(笑)

物語 羽根をつけた慎太郎が中央で演技。
フレッシュJr.と遊んでから、剣を見つけ、持ち、刃先を触って落としました。
江上さんの背中が小さい!!!
中央にJUMPが登場。 「何で声が出ないのか」という感じでした。
360度の液晶(モニター?)にJUMP1人1人の映像が。
それから、殺陣(というか戦い?)が始まりました。

Kis-My-Ft2 VS JUMP
Kis-My-Ft2 VS JUMP VS 北山・藤ヶ谷
A.B.C. VS 北山・藤ヶ谷?
(↑ここでKis-My-Ft2とJUMPが客席登場?)

ちなみに玉ちゃんと圭人が右斜め後ろに!!
あとみやっちが剣を持って上段から降りてきた!!

SUMMARY JUMP
フライングウウウウウウウウウウ!!←


ショータイム

目覚めろ!野性 Question?
限界メーター TOP3(橋本、真田、野澤)
新曲 A.B.C.&翔央
FIRE BEAT Kis-My-Ft2
たいぴぃの腰がエロかった☆ 2回目の目の前エロ腰でした(´∀`)←
ジェットコースター・ロマンス Jr.BOYS
宮舘さん・翔太くんメインでした!!!
A・HA・HA アンダーソン・植草・大我・美勇人・慎太郎・如恵留
生の裕太くんが可愛すぎた!!!
勇気100%UMP冒険ライダーを連続で。
勇気100% JUMP
この曲で山田&知念触った!!! 


Jr.が水着で登場。 英ちゃんが最前のお客さんに水かけてた(笑)
参戦◇出没 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugendai-hibi.jugem.jp/trackback/784
Trackback